読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑楽生くらぶ・・・・言葉と個と場

「健やか」「艶やか」「しなやか」「まろやか」を日々心掛ける。いかに楽する科・手乗り近虫写真科・だじゃれ川柳作科・感字研究科。言葉と個と場を大切にし漫ろに生息す。諸行無常の世、所詮成る様にしか成らず。(^^)

意味ある当て字「雨忘」

「雨忘」・・レインぼう 雨の煩しさを忘れさせてくれる虹。 涙を流す事により虹が見え、 泣く原因となった出来事のネガティブ感を忘れていく。 2時

感じ字典「凹む」

笑楽生な考察「凹む」 「あ~あっ」気持ちが凹む。 「凹む」という字はくぼみがある。 種を植える時、地面にくぼみ(凹み)を作る。 想いの詰まった種を植える機会だ。 素敵な花実になると良いね。 へこむ‥‥ 失敗....凹むよねぇ せっかく凹みが出来たのだから〜

感じ字典「奇跡」

笑楽生な考察「奇跡」 諸行無常であり、所詮成る様にしか成らないのならば、成る様にすれば良いでしょう。 自身を信じて奇跡を起こす為に歩み続けて。。 奇跡の「奇」は、大きな可と書く。 「可」を可能性とすると、 「奇」は大きな可能性になる。 そして「…

意味ある当て字「つまずく」

『積まず苦』 積み重ねをしていなかった為に 些細なことでつまずいて 苦労をする様

感じ字典「吐く」「叶う」

笑楽生な考察「吐く」 口から出る 十(プラス)の言葉 ー(マイナス)の言葉 「吐く」 十(プラス)だけにすると 「叶う」 叶うね。

感じ字典「楽」

笑楽生な考察「楽」 「楽」という字を象形的に考えると 木の上に立って面白くて 両手を振ってる様子。 でも 木の上に立って楽しく 手を振れる様に成るためには、 顔面を蒼白にして 冷や汗散らしてバランスとって うまく立てる様になる為に 試行錯誤、切磋琢…

感じ字典「歩」

笑楽生な考察「歩み」 止に少と書いて「歩」 止まりながらでもいい、少しずつでもいいから続けること。 新しい年も歩み続けるよ 歩み。。。。 鮎味