読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑楽生くらぶ・・・・言葉と個と場

「健やか」「艶やか」「しなやか」「まろやか」を日々心掛ける。いかに楽する科・手乗り近虫写真科・だじゃれ川柳作科・感字研究科。言葉と個と場を大切にし漫ろに生息す。諸行無常の世、所詮成る様にしか成らず。(^^)

感じ字典「凹む」

笑楽生な考察「凹む」 「あ~あっ」気持ちが凹む。 「凹む」という字はくぼみがある。 種を植える時、地面にくぼみ(凹み)を作る。 想いの詰まった種を植える機会だ。 素敵な花実になると良いね。 へこむ‥‥ 失敗....凹むよねぇ せっかく凹みが出来たのだから〜

感じ字典「吐く」「叶う」

笑楽生な考察「吐く」 口から出る 十(プラス)の言葉 ー(マイナス)の言葉 「吐く」 十(プラス)だけにすると 「叶う」 叶うね。

いかに楽をするか!?

笑楽生な考察「楽論」 「いかに楽をするか」を常に考えて過ごしており。 「楽」とは、自身と関わる人々の個と場が充実すること。居心地の良い環境にいられること。 その為にはどーしたらいーのかぁ?? 人それぞれ、時と場合でいろいろありますわ、 でもまず…

恭賀新年

今年もよろしくお願いいたします。

だじゃれ川柳「こんちゅう」

昆虫は 呼んだくらいじゃ 来んちゅうの なかなか思うように撮らせてくれない昆虫たち。 熊みたいな....たぶんハナムグリ

クロウリハムシの一言

クルマのフロントガラスに張り付いたクロウリハムシを捕獲箱に監禁して、諸姿を撮り、草むらに開放して更に佇みを撮る。 虫のお腹側ってなかなか見られないので撮る。 クロウリハムシの行動は面白い! ちょっとクマのプーさんっぽい 捕獲箱の中で羽根を広げ…